×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

彼氏持ち女性を略奪して良いのか?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   follow us in feedly  

彼氏がいたらあきらめますか?

遠慮なんか必要ありません!彼から彼女を奪ってしまえばいいんです!

 

彼氏がいる女性を好きになってしまう・・

誰にでも一度はあることです。
そんな時あなたならどうしますか?

 

「あきらめるっ!?!?」
→本当にそれでいいんですか?
→後悔しませんか?

 

おそらく9割くらいの人は、「他人の女性だしな…」と諦めると思います。
「他に好きな人がいるんだから、どう考えても無理」
「自分では相手にすらしてもらえないし、振り向かせるなんて無理だろう」
と、諦めてしまうのです。

 

でも、 「そもそも、好きになったものは仕方ない!」
「諦められるなら、とうの昔に諦めている!」
「諦められないから苦しいんだ!」
と、彼氏がいると知っても諦めきれないというあなたは
略奪してしまうしか方法はありません。

 

今回のデートで落としませんか?
スーパー会話テンプレート
決まったセリフを言うだけで、デートに誘える実例が
ぎっしり詰まったテンプレート

 

略奪はあくまで結果

略奪って響きはなんか嫌な感じがありますが、略奪したい願望を持っている人は少なくないんです。
世間では略奪愛は非道徳的というイメージがあります。
そのイメージをあなたも持っているために、行動する事が出来ないのです。

 

しかし、実際に略奪愛というのは、結果であり、恋愛においては何も珍しいことではありません。
出来れば、好きになった女性は、相手のいないフリーの状態の女性であってほしいと思いますし、
そのほうが気兼ねなくアプローチ出来ると思います。
つまり、あなたは略奪したいのではなく、純粋に好きな女性と関係を持ちたいだけなのです。

 

一つだけ言えることは、簡単にあきらめではダメ!ということです。

 

自分の気持ちに正直になりましょう。
略奪愛を成功させることで幸せになれることも大切な事だと思います。
せっかくあなたが好きになった女性なのですから、何もしないであきらめるのは悲しいし虚しいですよね。
略奪しなければ関係を持てないのなら、略奪愛でも構わないと思います。

 

さぁ、大好きな人を手に入れに行きましょう!


年下の若い女にモテる方法